企業の方へ

日頃頑張っている従業員の為に福利厚生を充実させてあげたい!

そんな企業様にオススメさせて頂きたいのが、会社の福利厚生制度を利用したリラクゼーションサービスの導入です。

福利厚生=会社が従業員に支払う賃金以外のサービス
ex. 提携施設優待・住宅手当・転勤手当 etc.
様々な形で、会社側から従業員へと還元されています。
 
働き方改革が話題の今、従業員の満足度向上や労働生産性の向上などから
様々な対策が取られていますが、
対策の一つとしてリラクゼーションサービスを導入する企業が増加しています。

日頃頑張っている従業員の為に
福利厚生を充実させてあげたい!

そんな企業様にオススメさせて頂きたいのが、
会社の福利厚生制度を利用した
リラクゼーションサービスの導入です。

福利厚生=会社が従業員に支払う
賃金以外のサービス
 
ex. 提携施設優待・住宅手当・転勤手当 etc.
様々な形で、会社側から従業員へと
還元されています。
 
働き方改革が話題の今、
従業員の満足度向上や
労働生産性の向上などから
様々な対策が取られていますが、
対策の一つとしてリラクゼーションサービス
を導入する企業が増加しています。

作業効率の向上

リラクゼーションサービスを受けることにより、頭・心・体のリフレッシュになり、より集中力も高まることから作業効率の向上に繋がる。

自分自身の体調管理

自分自身の体のSOSに気づいてるものの、中々暇がなく通えない。不摂生な生活から体調を崩しがち。金銭的に毎週通えない。など自分自身の体のSOSを無視していている方は沢山いると思います。しかし、会社の福利厚生制度で毎月リラクゼーションサービスを受けることによって少しづつ自分の体がわかるようになり、健康に気を使い、社員一人一人の健康維持への意識が高まります。

企業アピールとなり
人材確保に繋がる

福利厚生制度によるリラクゼーションサービスの導入は、企業側が従業員に対する健康への気遣い、働きやすい環境づくりをしている企業でイメージアップに繋がります。

従業員はより働きやすくストレスフリーな環境によって集中力が高まり、企業側は会社全体の雰囲気が良くなり業務成績アップに繋がる。

こういった双方のメリットから近年多くの企業でリラクゼーションサービスが取り込まれています。

導入プラン例

初期入会費

50,000円(折りたたみベッド・消耗品等の購入費)

基本料金

10,000円/1時間

1,000円/10分  延長可

訪問費用

10,000円/一式 (交通費)

導入例

3時間プラン

30,000円×月4回=120,000円 

訪問費一式            10,000円

月 々                        130,000円

1人、30分づつの施術で6名

1人、20分づつの施術で9名

メニュー

リンパドレナージュ

ハワイアンロミロミ

整体

ゆらし療法

ハンド&フットリフレクソロジー

※お客様の体調やお辛い箇所に合わせて、お時間内で出来る施術をさせて頂きます。

導入プラン例

初期入会費

50,000円(折りたたみベッド・消耗品等の購入費)

基本料金

10,000円/1時間

1,000円/10分  延長可

訪問費用

10,000円/一式 (交通費)

導入例

3時間プラン

30,000円×月4回=120,000円 

訪問費一式            10,000円

月 々                        130,000円

1人、30分づつの施術で6名

1人、20分づつの施術で9名

メニュー

リンパドレナージュ

ハワイアンロミロミ

整体

ゆらし療法

ハンド&フットリフレクソロジー

※お客様の体調やお辛い箇所に合わせて、お時間内で出来る施術をさせて頂きます。

お問合せは以下のお問合せフォームからお願い致します。

お問合せは以下のお問合せフォームから
お願い致します。